4月初旬に、10月続編放映の見込みがなくなったと伝えられた、堺雅人さん主演ドラマ『半沢直樹』。

それでは、今後の続編や映画化の可能性はと言うと、これもどうやら絶望的。
その原因は、TBSの節操のない姿勢にあるそうです。

どうやら、堺さんと所属事務所・田辺エージェンシーが、TBSに激怒していると言うのですが…?

その理由とは→ ranking
4月時点で堺さんや上戸彩さん達、『半沢直樹』出演者たちに誰一人としてオファーがないことが判明したそうですね。

そのことから、10月続編や映画化のうわさについては、TBSが世間の反応を見るためにあげた”観測気球”だったか、と見られていました。

この後、本多氏が取材した田辺エージェンシー幹部の話では、現状では続編はない、とのことでした。
これは、堺さんのスケジュールの都合もあるそうですが。

ただこの時、映画化に関しては、堺さん自身も興味がないとしながらも、こんな姿勢を見せていたそうです。

[引用]ただし「視聴者が強く望むなら、いずれ続編もありうる」という話もしていた。また、TBSの意向も尊重する姿勢を見せていた。[引用元:日刊サイゾー]


そんな堺さんサイドの態度を硬化させたのは、『ルーズヴェルト・ゲーム』のスタートでした。

今回、本多氏が、田辺エージェンシー幹部に取材したところ、次のようなコメントがあったそうです。

[引用]
「TBSは『半沢』の続編をやるぞやるぞと煽っておきながら、その一方で、『半沢』と同じ枠の日曜劇場で、同作品と同じく池井戸潤の企業小説を、唐沢主演でドラマ化。しかも制作スタッフは『半沢』と同じ。これで堺に『半沢』の続編をやってくれと言われても、とてもやる気にはなりませんよ」(田辺エージェンシー幹部)[引用元:日刊サイゾー]


そんなTBSについては、本多氏も「『半沢~』で企業ドラマに味を占めた」と表現。
さらに、このような言葉をつづっています。

[引用]
これは、その卓越した演技力でTBSの窮地を救った堺を、完全にバカにした話だ。『半沢』の功績とイメージを、TBSのエゴで安売りされているようなもので、堺や所属事務所のプライドが傷つくのは当然である。TBSの節操のなさが、『半沢』の続編と映画化の実現を遠のかせた。
[引用元:日刊サイゾー]


厳しいと受け取る人もいるかもしれませんね。

ただ、『半沢直樹』は、もともと10月期のキムタク主演ドラマ『安堂ロイド』までのつなぎとして企画されたものでした。
これは知られていますよね。

そんな訳で、当初、堺さんが頼んだにもかかわらず、TBS側は番宣に力を入れてくれなかった。
堺さんがすぐに続編を引き受けなかった一因には、そんなTBSへの思いもあった、という情報もありました。

それが、番組の大ヒットで、手のひらを返されたら、テレビ局への不信感が募ったとしても不思議ではありませんね。(情報元:週刊FLASH)

『半沢直樹』の続編放映は、TBSでなく、堺さん側が握っている、と言われたのも、そんな裏事情が絡んでいるのかも。

先日の情報では、すでに今年10月も、他局のドラマ出演で、スケジュールを抑えられているとありました。

スケジュールを抑えられている、と言っても、それは堺さんや事務所がその気ならば、『半沢~』続編に向けて、空けておくこともできるでしょう。
それがないのは、やはりもともと、続編に興味がないのでしょうね。

※田辺エージェンシーの力が強い理由、初めて知りました
『笑っていいとも!』後番組のレギュラー陣が”ショボい”裏には、田辺エージェンシーの恨みがあった?


ネットでは、10月続編がなくなった、と見られた時点で、やはり惜しむ声も上がっていました。
それでも中には、「ソフトバンクCMで、さんざん見ているから、もう今更」などという書き込みもありました。

まあ確かに、ソフトバンクCMには、上戸さんたちが出演していますし、昨年10月からは、堺さんも出演していますね。

※ソフトバンク出向中の《半沢直樹》仲間が…

結構いるよ→ geinou ranking
結構いるよ→ geinou reading
結構いるよ→ geinou reading
結構いるよ→ geinou ranking

『半沢』ファンは、これを見て、ドラマを思い出しているのでしょうか。

ともかく、あんなにまで熱望された続編が、TBSの安易な姿勢でなくなってしまったとしたら、とても残念です。

これからでも、堺さんサイドとTBSの間に、和解の可能性があると良いのですが。


※こっちもこっちで大変そう

『ルーズヴェルト・ゲーム』でTBSが抱える課題とは?
geinou ranking
geinou reading
geinou reading
geinou ranking

【関連記事】

『半沢直樹 ディレクターズカット版 DVD&ブルーレイ』、“幻のラストシーン”収録でフルボッコ!

今日の芸能ニュース

「ジャニー喜多川の後継者は堂本光一?その卓越したプロデューサー資質はすでにアイドルレベルをはるかに超えているとのお話」
芸能ランキング5位 Johnny's Watcherさん
「「バイキング」早期打ち切りで中居正広の新番組が始まる!?バラエティ界の大御所たちがその仕切り能力を認める実力とは…?」
芸能ランキング3位 芸能スクープ、今旬ナビ!!さん
「加藤綾子アナウンサー 『バイキング』を3ヶ月で降板?年内退社でフリー転身も?」
芸能ランキング25位 芸能人やじうまニュースさん
「馬場典子アナ 日テレ退社本当の理由はやっぱり横領 退社までの真相とは」
芸能ランキング22位 芸能情報の裏側視点さん


芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ



芸能人のツイッターとブログはこちらから⇒芸能人ブログ全集
関連記事
スポンサード リンク