歌手・華原朋美さん(39)との破局が報じられた、作家で学者の竹田恒泰氏(38)に、本命女性がいることが発覚しました。

4月18日発売の週刊FRIDAY』がスクープしたお相手は、元AKB48のメンバーということで、色々な名前が挙がりましたが、実際は思いがけない方でした。

18日付けの『日刊スポーツ』も伝えていますね。

竹田恒泰氏のお相手の女性は、どんな方でしょうか。→ ranking


その女性は元AKBで現在はタレントの、畑山亜梨紗さん(23)。

AKBでは指原莉乃さんと同期の5期生でしたが、研究生のまま、2009年に卒業しています。
現在はドラマや舞台活動中。

※研究生時代は、美人としてマークされていたようです。

畑山亜梨紗の画像
geinoublog ranking
starblog geiuwasa
geinou reading


報道をまとめると、竹田氏が畑山さんと知り合ったのは、昨年12月上旬、知人に紹介された食事会です。

一目惚れした竹田氏は、すぐに猛アタックを開始。
最初は戸惑っていた畠山さんも、氏の優しいお人柄に触れるうち、心を惹かれていったとか。

クリスマスも一緒にケーキを食べて過ごし、すでにプロポーズも済んでいるとのことでした。

なお最初、畑山さんは、竹田氏と華原さんの交際報道は知っていても、竹田氏自身については、ほとんど知らなかったそうです。(情報元:フライデー)

今回、取材に対して、畠山さんの事務所は、二人の交際を認めています。(情報元:フライデー、日刊スポーツ)


『フライデー』によると、竹田氏と畠山さんは、都内・麻布の老舗蕎麦店を出た後、手を繋いで道路を横断。隠れ家的なワインバーに向かっています。

ワインバーの次は、芸能人御用達の個室付きの高級スパで2時間半を過ごした後、タクシーで帰宅しているんですね。
畠山さんは、随分満足そうな表情を浮かべていたとか。

この時、竹田氏はいつものスーツ姿ではなく、ジーンズにスニーカーというラフな格好
トレードマークの眼鏡をかけていないのは、変装のつもりなのでしょうか。

『フライデー』掲載の、竹田恒泰氏と畑山亜梨紗さんのツーショット【画像】
geinoublog ranking
starblog geiuwasa
geinoublog ranking


これまで、竹田さんと華原さんの熱愛報道については、昨年11月の段階で華原さん側のリークから始まったとされました。

華原朋美に新恋人!明治天皇の玄孫で論客の竹田恒泰氏とラブラブのラーメンデートの仲【画像・竹田家家系図あり】】

でも、3月末には、破局報道。
華原さんに振られた形でしたね。

まあ、こんな情報もありましたが。
どこかうさんくさい“新恋人”竹田恒泰との熱愛が報じられた華原朋美。交際は認めてないのに…

まあ、華原さんも「(破局どころか、交際が)始まってもいない」とコメントしたこともありましたし、関係者も、「デートくらいはしたと思うが」とのことでした。
竹田氏自身も、親しい相手には、華原さんとの交際を否定していたとのことです。(情報元:フライデー)


これ、竹田氏は華原さんの話題作りに利用された、ということなのでしょうか。
だとしたら、華原さんもなかなか手ごわい面を持っているようです。


とは言っても、報道を利用したのは、華原さん自身ではなく、華原さんの所属事務所だったかもしれませんね。

でも、今までの報道を見ると、竹田氏も、最初はかなり本気だったのに、華原さんの方が乗り気ではなかった印象です。

それなら、他の女性に目が行っても不思議ではないのでは。


竹田氏が表面上、熱愛報道に合わせていたのは、自身がファンであった華原さんへの配慮でしょうか。

まあ、あの熱愛報道については、竹田氏側の売名、なんて声も出ていましたから、お互いメリットはあったということなのでしょう。


竹田氏、華原さんとの破局報道については、畑山さんに事前に説明して、理解を得ているんですね。
この辺は、竹田氏が普段から誠意を見せていたから、と思いたいところです。

とは言え、実は畑山さんにとって、男性との真剣交際は、竹田氏が始めてなのだとか。
そのため、かなりのめり込んでいるとか。

これは、『フライデー』記事中の友人のコメントですが、井上公造氏もまた、畑山さんの所属事務所社長から、同様の内容を聞きだしたそうです。
井上氏は、その社長さんと仲が良いそうですから、本当かもしれません。

それだけに、冷静な判断ができているかどうか、ちょっと心配です。

また、竹田氏に関しては、最近 “公共の電波を使って、別の女性を口説いた”なども言われていましたが

竹田恒泰氏、早くも新たな恋の予感? 美人弁護士にアタック

こちらもまた、“本命”畑山さんとの交際を隠すための、目くらましだったのでしょうか。
それにしては、こちらへのアタックの仕方が、ちょっと大げさな気がします。

これは性格なのでしょうかね?
華原さんはじめ、当て馬や目くらましに“利用”された形の女性たちが、ちゃんと了承していればよいのですが。


ところで、ちょっと気になったこと。

いつもは辛口が多い『フライデー』ですが、なぜか竹田さんのに対して「優しい人柄」を連発、記事のトーンがとても好意的なことです。

もっともこの記事自体、“元”が付くとは言え、AKBのステマではないか、という声もありましたので、その可能性もあるかもしれませんね。

フライデーにAKBのスキャンダルが載らない…
特別な理由ってあるの?

geiuwasa ranking
geiuwasa reading
geiuwasa ranking 

まあ、こちらも好意的なトーンでしたが熱愛&半同棲!西島秀俊の恋人は17歳年下の”小雪似”コンパニオン【フライデー画像あり】


今日の芸能ニュース
「安藤美姫の子供の最新画像!顔はパパ似、現在は娘と2人暮らし!引退後はコーチの勉強を」
芸能ランキング2位 エンタメSCOOPさん
「大島優子、主演ドラマが白紙に…ここに来て不運続き、でも卒業後は安泰?」
芸能ランキング15位 スクープ!エンタメ芸能のツボさん
「大野智、「死神くん」のような特殊役がハマる理由!監督のビジョンに合わせるのが流儀」
芸能ランキング40位 芸能7daysさん

芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ


芸能人のツイッターとブログはこちらから⇒芸能人ブログ全集
関連記事
スポンサード リンク