ユニット『CHAGE and ASKA』のメンバー、ASKAこと飛鳥涼(本名・宮崎 重明=56)容疑者が、ついに覚○剤所持で逮捕されましたね。

ASKA容疑者と麻薬の関係については、昨年7月末に、イニシャルで東スポが報じたのが最初です。

その後、実名を挙げて報じたのは『週刊文春』。ASKA容疑者本人へ直撃インタビューしてから約9か月後の逮捕でした。

その間、一貫して容疑を否認していたASKA容疑者。
それならば、せめて一連の報道から後、薬を断っていれば…とは、誰もが思うことでしょうね。

そんな中、東スポさんが、現役麻薬捜査官・A氏に、当局の意図について尋ねたコメントが掲載されました。

A氏が絶対匿名を条件に語ったという、その内容とは
ranking
東スポによると、A氏は、キーポイントとして、次の2点を挙げています。

まずは、■捜査5課が本気であること。

ASKA容疑者の家宅捜索時、捜査員はマスクをして、頭にシャンプーハット状のものを被っていました。

これは、ASKA容疑者のDNA鑑定を予定しているからだそうです。

[引用]
「(前略)使用器具の皮膚切片や唾液、落ちている髪の毛が捜査員と混じらないようにしているのです。普通はそこまでやりませんから」[引用元:東スポ]



ここまで徹底するのも、ASKA容疑者が、社会的影響力のある有名人のためだとか。

家宅捜査の結果、何もなかったとしたら、逆に公的機関が「やっていなかった」と保証してしまうのと同じこと。

また、報道が先行すると、先手を打たれて逮捕のきっかけを逃してしまう可能性もあるそうです。

※この辺は、この話にも出てきますね
ASKAが逮捕されなかった意外な理由!


それだけに、捜査5課も、時間をかけて証拠を掴んでいったそうです。

この点、ネットの推測は当たっていましたね。


そして、■2つ目のキーポイントは、女性との関係だとか。

[引用]
「シ○ブは1人で自宅で使用するよりも(誰かと一緒の時の方が)逮捕しやすいんですよ。」[引用元:東スポ、一部伏字]


その理由は、油断して、ボロが出やすいからだそうです。
また、男女が覚○剤をやるときは、基本的に体の関係を結ぶ時、とのこと。

その意味でも、今回、一緒に逮捕された女性・栩内香澄美(とちない かすみ)容疑者(37)の存在はクローズアップされそうです。

栩内容疑者は、ASKA容疑者と愛人関係にあったと見られていますね。


3年前の美容サイトに掲載された、顔写真付きまつ毛エクステのレビューでは、かなりの美人でした

※栩内香澄美って誰?【画像】
geinou ranking
geinou reading
geinou reading
geinou ranking


当局が、栩内容疑者に注目したのは、今年3月からとのことですが、この女性の素性も、今のところは謎に包まれています。

今日の各報道をまとめると、近所の飲食店では、有名ギタリストXと来店していたり、会社の上司を四つんばいにさせていたところを目撃されています。

何なのでしょうね、四つんばいって。土下座の間違いではないかと思いましたが、これが本当なら、この女性は、かなりのドSですね。

また、同じマンションの住民からは、こんな情報も入っています。

[引用]
「2月ごろからほぼ毎日のように、早朝3時から7時ぐらいまでの間、ドタバタうるさかったリモコンや携帯電話を落とすような、足踏みやダンスをしているような音が続いていた」[引用元:日刊スポーツ]


これは、ASKA容疑者が栩内容疑者を訪れていた時間帯と、大体同じです。

ただ、ASK容疑者の訪問は、週末だったと報道されていますから、誰か他の人物でも来ていたのでしょうか。
それとも、一人でクスリでハイになって踊り狂っていたのでは。

今年になってからは、マンション入り口に「栩内さん、連絡してください」と書かれた貼り紙がしてあったりと、この女性も何だか謎に包まれています。


栩内容疑者とASKA容疑者は、どうやって知り合ったのでしょうか。
それは、ある有名ドラマーの紹介だった可能性があるそうです。

そのドラマーとは、江口信夫(えぐち のぶお)氏。
日本を代表するドラマーの一人であり、かつてチャゲアスのバックも務めた方です。

※江口信夫 プロフィールと画像
geinouwasa ranking
starblog geinouwasa
geinouwasa reading


また、栩内容疑者は、表参道駅から徒歩2分のマンションに住む会社員だそうですね。

ただ、浜崎あゆみさんを「あゆ」と呼んだり、Xという有名ギタリストとも親しい様子からは、業界人と見られています。

栩内容疑者のマンションが、エイベックス本社(南青山3丁目)ともかなり近いことから、エイベックス社員説も流れていますね。

※そのギタリストは誰?
geinou ranking
geinou reading
geinou ranking
geinou reading


もちろん、だからと言って、浜崎さんや江口氏、ギタリストも怪しいとは限りません。

でも、こうなると、彼らも事情を聞かれるかもしれませんね。


そしてもしも、クロだった場合、もはや捜査5課は容赦しないようです。

東スポの表現を借りれば、クロだった有名人たちが、各方面へのコネを通じて逮捕をもみ消そうとしても、もうその手は通用しないのだとか。

その姿勢は、今回のASKA容疑者の逮捕で見せた、1つ目のポイント「本気度」の通りですね。

[引用]
A氏は最後にこう言い放った。
ASKAの携帯電話やパソコンが押収されているはずで、売人や、薬物仲間などか解析されていくことでしょう」[引用元:東スポ]


もしかしたら、今回は、闇の世界のつながりが、芋づる式に出てくるかもしれません。


それにしても、クスリは怖いですね。
一時的に集中力や感覚が鋭くなっても、脳をむしばんでしまうのですから。

そして、まともな判断力もなくしてしまう。

今回、検査で陽性反応が出ても、「やってない」と容疑を否認した、ASKA容疑者。

あの『SAY YES』が好きだった管理人としては、そんな姿は、見たくありませんでした。

今回の逮捕がきっかけとなって、適切な医療処置を受けて、クスリ中毒から立ち直って欲しい。
そう思う人も多いはずです…。

※【逮捕もある?】人気女優やジャ二タレなど、「大物シャブ芸能人12人」激ヤバ極秘リスト!!!
geinoublog ranking
starblog geiuwasa
geinou reading

【関連記事】
【詳細】文春報道を一部認めたASKA!突然の弁明の理由と、新たに浮上した新疑惑とは
【速報】ASKAが文春インタビューに応じた!薬や暴力団員とのつながり、盗撮ビデオ脅迫を認めたとか?

今日の芸能ニュース
「大島優子がバレンシアガのメンズバック16万8480円をお忍びペア購入!」
芸能ランキング1位 エンタメSCOOPさん
「木村拓哉『HERO2』がフジ月9とSMAP×SMAPにトドメを刺す!?視聴率低迷なら打ち切りの可能性浮上!」
芸能ランキング11位 スクープ!エンタメ芸能のツボさん
「ASKA逮捕の裏にavex幹部の存在が!大物演歌歌手の火消しに利用?」
芸能ランキング32位 最新芸能ニュースだZさん

「フジテレビ・三田アナ、芸人顔負けの「汚れ仕事」に体当たり!実家は高級料亭経営の「生粋のお嬢様」!」
芸能ランキング21位 レッツ芸能ニュースさん

芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ


芸能人のツイッターとブログはこちらから⇒芸能人ブログ全集

関連記事
スポンサード リンク