フィギュアスケーター・浅田真央選手(23)の休養宣言、話題になりましたね。

来季は休養する、と決めた理由として、体も心も負担になってきていると感じた、ということでした。


そんな浅田選手の休養宣言について、「さらなる孤立があった」と『女性セブン』が表現しています。

競技、特にソロ競技に身を置く選手にとって、孤独はつきものとは思いますが、浅田選手が「孤立」とは?

一体、どういうことでしょうか。→ ranking
■その前に、浅田選手の心身についての説明です。

これまで、トリプルアクセル完成を目指して、ストイックな選手生活を送ってきた浅田選手。
それは身体的にも、過酷な負担をかけるものでした。

また、バンクーバー五輪からソチ五輪にかけて、精神面でも変化していったようです。

身体面について

浅田選手が腰痛を抱えていることは、知られていますね。
その腰の状態についてのコメントです。

[引用]
「正直、彼女の腰は限界を超えています。佐藤信夫さん(72才)がコーチになってから“20才を超えたら週1回は休むべきだ”と主張しても、浅田選手は頑として受け入れなかった時期もありました。
しかも毎日4時間と佐藤コーチが決めた練習よりも、浅田選手は自主的にトレーニングをこなしたり・・・・。
正直、体はもうボロボロの状態だと思います」(フィギュア関係者)[引用元:女性セブン、一部改行]


テレビの特番で、杖をついて練習場入りした姿を見た方もいるそうですね。
腰痛がひどい時は、部屋の中で這ったりしているとか。

それでよく、あんなジャンプや、腰をそらせたビールマンスピンができるものです。
これは精神力のたまものなのでしょうね。

心への負担

ジュニア時代と違い、たくさんのプレッシャーを感じるようになった中、神経を集中させていた、という浅田選手。

とりわけ、バンクーバー五輪からは、最愛の母を亡くすという、大きな試練に会っています。
また、佐藤コーチに師事した当初は、練習を巡って意見がぶつかり、競技成績も不振でした。

これも、誰もが認めることでしょう。

ずっとスケート漬けの生活を送ってきた浅田選手ですが、今は学校生活を楽しみにしているそうです。(情報元:女性セブン)


スケート連盟との溝

浅田選手が引退したら、真っ先に困るのがスケート連盟だと言われています。

次世代スター選手の不在に加えて、これまでのような集客力やCM出演料が見込めなくなるのが、その理由。
浅田真央、平昌五輪まで引退できない?スケ連はじめ、利権に群がる大人たちの懐勘定とは

また、ソチ五輪では、練習環境を整えてくれなかったスケ連に、浅田選手も疑心を抱くようになったとか。
まるで妨害工作!浅田真央のソチメダルは、スケート連盟に潰された?
本当なら酷すぎる

”練習を邪魔するのに、引退もさせてもらえない”と漏らした、との報道もありましたね。

そして
■関係者が語る、“さらなる孤立”とは?

フィギュア関係者によれば、浅田選手は、以前は無邪気で、気持ちを素直に表現していたそうです。

それが色々と注目されるうちに、変わっていったとか。

[引用]
「(前略)言葉選びも慎重になって、彼女本来の姿が見えにくくなりました。すべてを犠牲にして追った夢の世界だったのに、彼女はそこでさらに孤立してしまった。
“1年休養”を決意したのは、一度離れたところから、スケートを見つめ直しないという一心だったんでしょう」[引用元:女性セブン、一部改行]


これが、“さらなる孤立”ですか…。

身近で浅田選手を見ている訳ではないので、ちょっとピンとこないのですが。



言葉選びについては、『女性セブン』によれば、浅田選手のマネジメント側も、ナーバスになっているようです。

休養宣言の会見場でも、質問が殺到するかと思いきや、事前に取材レクチャーを実施。
そのため、実際の会見では、スポーツ紙記者から質問はゼロだったそうです。

[引用]
(前略)質疑応答の挙手をしたのはテレビ局と、毎日新聞、共同通信の記者のみだった。
[引用元:女性セブン]


それは、異様な光景だったとか。

確かに、アスリートなのにスポーツ紙からの質問を封じた形になってしまったのは、どうなのかとも思います。
マネジメント側は、浅田選手が、何か言質を取られることを恐れたのでしょうか?

でも、浅田選手って、失言はしませんね。
単に天然だからとも言われていますが、軸がブレないから、というのもあるでしょう。

※この時も、笑顔で無邪気でしたね
テリー伊藤もメじゃない!浅田真央の天然砲が・・・炸裂インタビュー
geinou ranking
geinou reading
geinou reading
geinou ranking

■休養宣言、スポンサーの反応は?

今回の宣言が、引退ではなく休養だったことについて、「八方を丸く収めた」とするのが、『週刊新潮』です。

こちらは、「ロッテ」「エアウィーヴ」「伊藤ハム」「住友生命」など、浅田選手のスポンサー企業たちの反応にも触れています。

『新潮』の見方では、これらスポンサー企業も、浅田選手が五輪に向けての努力を買っている、とのこと。

これらスポンサーとしては、浅田選手が引退したら、自社の収益に響くこともわかっているのでしょう。


でも、エアウィーヴでは、今年6月に契約が切れた後も、進退に関わらず、支援継続とのこと。

伊藤ハムは、浅田選手の休養期間も、契約を継続。引退となったら、その時点で考えるそうです。


まあ、浅田選手は、ここ数年のタレント好感度ランキングでは、女性タレント部門では1位か2位に上がっていますからね。
もはやフィギュア選手という枠を超えて、国民的存在です。

浅田選手が、当分表舞台から姿を消すとしても、まだまだ人気は落ちないような気がします。
それどころが、山口百恵さんのように、伝説的存在となってしまうかもしれません。

会見で、「次の平昌五輪で滑るイメージはあるか」との問いに、「ないですね」と答えた浅田選手。

来季以降はともかく、今はゆっくり休んでくださいね。

浅田真央が引退後に・・・

抱いているプランとは?
geinou ranking
geinou reading
geinou reading
geinou ranking

【関連記事】
浅田真央と安藤美姫、引退後のギャラや立ち位置で荒川静香を上回るのは?
アツい松岡VSクールな荒川、安藤美姫も加わったソチ五輪キャスター&解説者ギャラランキングは?

今日の芸能ニュース
「元光GENJI・大沢樹生&諸星和己とASKAとのつながりは?「感謝は忘れていない」」
芸能ランキング26位 好きなジャニーズ 最新情報さん
「オーディションの裏側!美少女コンテストで審査員が着眼する意外な点&誰もがウワーっと思ったのは・・・【画像】」
芸能ランキング9位 ワイド芸能ショーさん
「業界人が明かす、嫌いな芸人!「売れてないのに調子に乗るな!」」
芸能ランキング1位 芸能スクープ、今旬ナビ!!さん
「やしろ優、倖田來未&misonoとの3ショットを公開!「うわ~奇跡の3ショット」【画像】」
芸能ランキング31位 芸能7daysさん

芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ

芸能人のツイッターとブログはこちらから⇒芸能人ブログ全集
関連記事
スポンサード リンク